整骨院はいろいろ考えて治療してくれる

整骨院はいろいろ考えて治療してくれる

友人とフットサルをしている時に転んでしまって足首をひねってしまいました。

そのため足首が腫れてしまってすごく痛みが伴いました。

翌日になると足首が紫色に変色していて痛みもさらに強くなっていったので、整骨院で診断してもらいました。

すると、これは骨折している疑いもあるとの事で、最初に提携先の病院まで車で連れてってもらいレントゲンを撮影しました。

すると骨には異常がなくて酷い捻挫という診断でした。

それで再び整骨院に戻って治療するという形になりました。

骨に異常がなくても最初は足首を動かすのは良くないという事でギプスで固定して患部に湿布を貼って包帯をしました。

それで毎日整骨院に通って最初に患部を温かいお湯の中に入れて電気治療をして、その後に湿布を張り替えるという形の繰り返しでした。

しばらくすると患部の腫れが引いてきたので、湿布を取り換える前に適度に足首をマッサージしていきました。

今までギプスで足首を固定していたので、固まってしまっているのをほぐす目的がありました。

そのため毎回マッサージをしている事によって回復も早くなりました。

整骨院は毎日通わなければいけないというのがありましたが、いろいろ考えた治療をしてくれるので回復が早くメリットはあると思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加