初めて整骨院に行った時の感想

初めて整骨院に行った時の感想

私が初めて整骨院に行ったのは、ちょうど15年前です。

当時、社会人になって仕事をしだしましたが、毎日忙しく、睡眠でも疲労が回復しない状態が続きました。

体も固くなり、腰や肩も悲鳴をあげるくらいの固さでしたので、まずは体をほぐす目的で自宅近くの整骨院へ行きました。

問診を受け、先生によるマッサージですが、開口一番「ひどい固さだね」と言われました。

筋肉が固まっていて、筋もはっていて、自覚症状のないくらいの肩凝り、腰の凝りとなっている状況でした。

さすがに、自分もショックを受けました。

その後マッサージが続き、体の血行が良くなってきた頃に、電気治療でさらに刺激を与えます。

15分くらいの電気治療でしたが、気持ち良くて寝てしまいました。

問診を含めて約40分間の治療ですが、体がすっきりしました。

先生からのアドバイスで治療後にはからなず水を飲むように言われました。

体の血行が良くなっていることから老廃物が出やすい状況のため、水を飲むと体外に出しやすくする目的です。

しっかりと1リットル飲みました。

その日はしっかりと尿が出て、体から悪いものがどんどん出ている気がしました。

そのせいか、翌朝はすっきりと起床できました。

その後、整骨院へ通い詰め、体の調子が整いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加