疑問、接骨院は何が治療できる事の?

疑問、接骨院は何が治療できる事の?

接骨院で怪我は治りませんよね?

とはいえ 接骨院にしか通ったことがないのですけれどね。

小学生の頃からバスケットボールをしていて怪我とはお友達のようなものです。

特に捻挫については、その度に接骨院へ行きますが治療法はというと電気を流してマッサージをしてテーピングをするだけ。

時間をかけて治す感じ?自然治癒?

という感じじゃないですか?

弟が手首を骨折した際、すぐに近所の接骨院に行きましたが「うちではみれません」と言われ紹介状を渡され帰ってきました。

なんだなんだ?接骨院ってなんの為?

未だにその謎は解明できません。

なんなら冷え性改善策も生み出してるみたいでますます謎は深まります。

全国冷え性研究会に入会してるとか。

まぁ10年通ってこんな文句言うのはおかしいんですけど、確かに通ってる時は歪みとか治してくれるんでスッキリするんですけどね。

ほどよいマッサージも気持ちいいですし。

なんだか色々な機材が増える中そんな儲かってるの?と腹黒い疑問を抱きながら見てました。

交通事故で首を痛めた旦那もそこへ通っていますが痛み改善よりもマッサージ目当てで通うほどです。

接骨院では怪我は治らないよ、という旦那。

その言葉に納得しつつもじゃあなんで接骨院は存在するの?の疑問に思う私なのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加