ちょっと恥ずかしかった接骨院での接客対応

ちょっと恥ずかしかった接骨院での接客対応

肩こりと背中のこりに悩まされる私は、接骨院を転々としていました。

ある時骨盤矯正なるものがあると知り、骨盤を正しい位置に矯正できれば様々な不快感から解放されるのではと思い、この治療を行っている接骨院を探しました。

ホームページが明るく丁寧に感じた接骨院を選び、早速治療にいきました。

確かに明るい!

まず入ったらすぐにスタッフの方が「こんにちはー!!」と、大きな声で挨拶してくれました。

初めての場所でほったらかしにされるよりは、はるかに素晴らしい対応なのですが…。

「元気ないですねー!大丈夫ですよー!」と続き、静かにしておきたい私はどう対応してよいのやら、戸惑ってしまいました。

いざ先生の治療となっても、オープンなスペースで、「◯◯さんは、キレイですねー」と、極上の笑顔で明らかなリップサービスが。

姿勢のチェック後、施術中もジョークがとび、施術後の姿勢のチェックでは、「こんなに変化がありましたねー。頑張りましょー!!」

と、手をつないで踊るのではと感じるほどのリアクションに、苦笑しかできませんでした。

お年寄りの方はニコニコ話されていましたし、サービスとしては素晴らしいのですが、慣れない私には苦痛に感じました。

苦肉の策として下を向いて本を読んでいる私に、しゃがんでまで話しかけて下さるスタッフに負け、その接骨院からは遠のいていきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加