整骨院に行って良かったこと

整骨院に行って良かったこと

そのときの私の仕事は立ち仕事で、そのうえ不自然な体勢でいることがとても多かったのです。

ある日急に、動くことさえできないほどの激痛に襲われました。

その前から少しずつ、体の片方だけに痛みが出ていて、だんだん強くなってきてつらかったのです。

こういう時にどの病院に行けばいいのかわかりませんでしたが、職場のすぐ横に整骨院があったので、行ってみることにしました。

長年のゆがみが蓄積されて、ここまでになったのだとわかりました。

仕事を続けている限りは、このゆがみを完全になくすことは難しいかもしれませんということでしたが、改善方法を教えてもらい、通える日のお昼休憩に通院を続けました。

そうすると、だんだん痛みも無くなっていき、時々は痛みが出ることはありますが、頻度はかなり減らすことができました。

勤務時間以外には、姿勢にしっかり気を付ける習慣をつけ、自分でもできる改善法を実践するようになりました。

それまでは、整骨院はなんだか怖いイメージがありますし、入り口の扉に入りにくい雰囲気があったのですが、行ったことにより、原因と対策法、自分自身の生活改善による予防ができるようになりました。

整骨院に行ってみて、本当に良かったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加